So-net無料ブログ作成
検索選択

聖路加で人間ドック [つれづれ]

今日は初めて人間ドックに行ってきました。
会社の健康診断が30歳以上は人間ドックで、去年は妊娠中につきパスし、ようやっと初の人間ドックにありついたのでした。本当は自己負担のない病院にしようと思ったんだけど(聖路加以外ならどこでも)、電話がつながらず、ネットで予約ができた聖路加に。やっぱりネットで予約が出来るって便利。
朝イチは空いてなかったので10時からの回で。ラッシュの時間が過ぎたあとだったので、なんとか空腹を読書でごまかしつつ、必要以上の晴天の中なんとか到着しました。

受付で問診表を出すと、番号札とロッカーキーを渡され、これより以降はすべてこれで管理。大勢の前では名前は呼ばれず番号で呼ばれるのでいいシステム
受付で渡した問診表はすぐにコンピューターで処理され、最初の看護師さんの問診の時点でPCにデータが入ってる模様。すごいなぁ~。
その後は階を移って、基本的な身体測定→採血→X線→心電図などがつつがなーく進んでいき(結構な人数が待合室に居るんだけど、待たされたのは最初の身体測定の前・眼底の測定の前・婦人科検診の前だけでした)、子宮頸がんの検査のあとはいよいよ初バリウム。これで最後。いい加減お腹がすいてすいて(この時点で12時すぎぐらい。前日の夜はごはん9時まで、当日朝は飲食禁止)。
肩に胃の動きを緩やかにする筋肉注射をうたれ、バリウムの検査は無事ゲップも出さず(意外とバリウムっておいしい)終了。それにしてもあんなに自力でぐるぐる回らないとダメだなんて、もうちょっとなんとかならないのかしら。。やっぱ胃カメラかなぁ。

人間ドックはこれにて無事終了。聖路加の最大の特徴である、その日に検査結果を説明してもらうべく、軽食をカフェテラスでとりながら時間つぶし。食事はサンドイッチ・ミネストローネ・サラダに、パンとヨーグルトと飲み物を自分で自由にとるシステム。ほんとに軽食だけど、まぁ検査着のままだし、もう15時間ぶりぐらいの食べ物だからちょうどよかったのかな?味は悪くないかんじ。

検査終了から約2時間、お医者さんから検査結果が。結果オールA。まぁ予想通りかな。。先生に肺の写真とか、いろいろ説明うけれたのはよかったけど、うーん私には紙で送られてくるだけでもよかったかも?!
というわけで、初めての人間ドックは何事もなく終了。来年は説明のない病院で、有給をもっと有効に使ってもいいかな~。オススメの病院があれば教えてください。

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 1

ゆっきー

お疲れ様!
生命の時に聖路加なんどか受けに行ったよ。
今回はたえちゃんと同じ健保。初ドッグ。
聖路加に行こうかと思っていたところだったから参考になったよ!
昔はよく終わった後お腹ぺこぺこで、タワーの1Fのとんかつやさんが
14時過ぎても空いていたので、そこでがっつり食べてたよ。
断食の意味ない~ と思った想い出。
by ゆっきー (2009-07-01 13:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。